アキバランチ

タイトルがお店名の場合は初回訪問、「@」表記の場合は2回目以降訪問の記事です

500円ワンコインでうな丼が食べられる「うなどん丼」

誤字ではなくこういうお店の名前なのです。

外神田五丁目の交差点そば、妻恋坂に向かうところにあった博多ラーメン風龍の跡地に入店したお店。ちなみに風龍は店舗統合により新店舗が中央通りにできました。

f:id:kai3desu:20170728140700j:image

注文はお店の前の券売機。ワンコインうな丼のほかにうなぎの量が2倍になる980円メニューも。

f:id:kai3desu:20170728140746j:image

 お店の中はまんま風龍の居抜き。カウンターのほかに2人用のテーブルがあります。

お店のメインでもある500円うな丼はこんな感じ。さすがにうなぎの量はかなり少ない。

f:id:kai3desu:20170728140903j:image

味はそこそこ。もちろん一流店ほどではないものの、500円で食べられるなら十分な味。ただ決定的に量が少なすぎるので、うなぎをほんの一口でごはんをかきこむ、という食べ方でないととても回らない。

f:id:kai3desu:20170728141004j:image

うなぎのたれもあるので、うなぎが足りないときはたれでしのぐという技も。

f:id:kai3desu:20170728141051j:image

さすがに500円は安すぎるので、普通に食べるなら980円かな。しかしこの値段で出せるってどういうことなんだろ。うなぎっぽい代用魚なのだろうか。

馬肉専門店の馬肉ランチ「馬ール」

妻恋坂を中央通りと平行に伸びる昌平橋通りを上野方面に見て右折、ヨネックスのお店のあたりにある道を進んだところにある馬肉のお店。

f:id:kai3desu:20160601122236j:image

馬肉のお店なのランチメニューも馬肉ばかり。

f:id:kai3desu:20160601122259j:image

お水はジョッキでたっぷり。ごはん中は水を大量摂取する派なのでこれはうれしい。

f:id:kai3desu:20160601122312j:image

今回はオーソドックスな馬肉100%ハンバーグを注文。ハンバーグとライスのほかにサラダとスープ、小鉢がついてきます。

f:id:kai3desu:20160601122415j:image

馬肉100%のハンバーグは身が締まっていて脂分も少なめ。脂っこいハンバーグ好まない人向けかな。

f:id:kai3desu:20160601122433j:image

小鉢は肉みそ豆腐となぜかいぶりがっこw

f:id:kai3desu:20160601122445j:image

味はたしかに馬肉で牛や豚のハンバーグとはたしかに違うんだけど、かといって牛や豚と比べて圧倒的においしいかというとそこまででもないかな。このお値段出すなら普通にハンバーグ食べたほうがいいのかも。もっとほかのメニュー試してみたいところです。


アキバランチマップはじめました

ブログの数もかなりのボリュームになってきたことで、ちまちま更新していたGoogle マイマップを公開。まだ閉店が反映されていなかったり掲載取りこぼしもあったりするのでベータ版くらいの扱いでひとつ。

アキバランチマップ

https://www.google.com/maps/d/u/0/edit?mid=1V-1nSjA6INq3DBHT92BTySeBTq4

 

【飲みモード】旬菜ダイニング 魚や 藤海

中央通りよりもお茶の水寄りの昌平橋通りにある海鮮居酒屋。

f:id:kai3desu:20160128195339j:plain

ここの特徴は日本酒が多彩なこと。お店の外にも日本酒の瓶がたくさん飾られています。

f:id:kai3desu:20160128195355j:plain

さらに素晴らしいのが日本酒飲み放題で2500円というメニューがあること。料理のコースと合わせて5000円で日本酒飲み放題を堪能できます。

f:id:kai3desu:20160128195349j:plain

 日本酒のメニューはこちら。裏面にもたくさん日本酒が載っています。

f:id:kai3desu:20160326175022j:plain

日本酒の味を4つに分類してあるので、あまり詳しくない人でも選びやすい。

f:id:kai3desu:20160326175028j:plain

日本酒以外にもハイボールやビールなどもしっかり用意されています。やかん酒もちょっと気になる。

f:id:kai3desu:20160326175056j:plain

ご飯は海鮮系が中心ですがどれもしっかりおいしい。

f:id:kai3desu:20160326175956j:plain

f:id:kai3desu:20160128210848j:plain

何より日本酒が多彩なのがこのお店の魅力。夏酒などシーズンごと新しいお店も入荷してたりするので、ちょいちょい冷蔵庫をのぞきに行きたくなります。

f:id:kai3desu:20160326181942j:plain飲み放題ではなく単品で頼むときも一番小さいサイズで200円台、真ん中のサイズなら500円台で注文できます。写真は真ん中サイズの100mlですが、気になるお酒をちょっとずつ注文できるのも嬉しい。

f:id:kai3desu:20160326182120j:plain

多彩な日本酒をいろいろ楽しみたいという時に適したお店。昭和通り側のきさらぎも種類豊富なのですが、こちらは昌平橋通りということもあって人も少なく落ち着いた空気なのが嬉しいところ。静かに日本酒堪能したい時におすすめです。

今週の特別企画、PC Watch寄稿はランチバージョンにてお届け。

【実録! 編集飯】【アキバランチブログ中の人参戦中】焼き肉丼、肉うどん+野菜天ぷら、ワンタンメン、牛タン、海鮮ちらし寿司 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/editors_lunch/1005448.html

 

まぜそば@凪

オープンイベントで提供されたものの、その後お休みとなっていて普通の人は食べられなかったまぜそばがついに復活したとの話を聞いて凪を再訪。

f:id:kai3desu:20160615112303j:image

相変わらずの煮干し系だけど、まぜそばで濃厚甘辛のタレも加わっていつものスープとはまったく違う味わい。煮干し系スープは好きだけどこの甘辛はちょっとしつこいかな……。いつものラーメンとはまた異なる味わい。
 
f:id:kai3desu:20160615112324j:image
というわけで本日もPC Watch連動中。続きはPC Watchで!
【実録! 編集飯】【アキバランチブログ中の人参戦中】ニラ肉もやし炒め、海老炒飯、麦とろ牛皿御膳、まぜそば - PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/editors_lunch/1005216.html
 

四川の名物激辛料理「辣子鶏」が食べられる「如意」

f:id:kai3desu:20160614112132j:image

湯島方面の昭平橋通りを肉のハナマサ辺りで曲がったところにある中華のお店。最近四川料理の辣子鶏にハマっているので、「四川」という名前を見るとついつい入店してしまいます。

このお店はオフィス付近で時間もあったので辣子鶏を注文。辣子鶏はお店ごと作り方が違っていて、ここはニンニクの芽が入っているのが特徴的でした。


f:id:kai3desu:20160614102320j:image

鶏肉はさくっとあがっていて食べやすい感じ。
f:id:kai3desu:20160614102336j:image
 
辣子鶏の続きはこちらをどうぞ。
辣子鶏だけではなんだなとおもって五目チャーハン頼んだんだけど、こちらはぱさぱさで味がイマイチ。辣子鶏はそこそこおいしかっただけにちょっと残念。

f:id:kai3desu:20160609181157j:plain

 とりあえず身近な辣子鶏が食べられるお店として活用しようと思います。
 

冷やし担々麺@阿吽

前回PC Watchの企画にゲリラ参戦したところ、なんやかやで今週から1週間限定のメインパーソナリティとして参加することに。秋葉原ランチの素晴らしさをすこしでも啓蒙できるよう努めたいと思います。

記念すべき第1回は湯島の人気店、阿吽をお届け。このブログでは何度か紹介していますが、オフィスが近くなってついつい足を運んでしまう阿吽が夏限定の冷やし担々麺を提供していたので、連載記念にと食べてみました。

f:id:kai3desu:20160613121118j:image

続きはPc Watch本誌にて!

【実録! 編集飯】【アキバランチブログ中の人参戦!】鶏もも肉のポワレ、ニュータンタンメン、バターチキンカレー、つけ麺、冷やし担々麺 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/editors_lunch/1004720.html